ベネクス 腹巻きの効果は?ムックより良い?口コミや評判


体の冷えや慢性的な腰痛に悩む方は多いですよね。

今回紹介するベネクスの腹巻きはそんな悩みの方におすすめな商品です。

お腹を温めて体の中心からリカバリーして、冷え性や腰痛や疲れの対策になります。

実際に購入した方の効果に対する口コミや、ムック本でベネクスを知った方の口コミも紹介しますので参考にしてみてください。

ベネクス 腹巻きの特徴


こちらがベネクスの腹巻きです。商品の特徴は、

メッシュ素材で軽い!

メッシュ素材のため、軽くて薄いのが特徴です。

従来のものよりも通気性が約3倍高まっています。

不快感がない!

縫い目のデコボコを少なくした縫製で仕上げているので、縫い目が体に当たる不快感がなくて就寝時も快適となっています。

着圧じゃない

体を締め付ける着圧タイプではないのでゆったりと着ることができます。

サイズについて

サイズは、S-M、L-XLの2種類です。
ウエスト

S-M:60~80cm
L-XL:75~95cm

カラーについて

カラーは、ブラック、ネイビー、ラベンダーの3色です。

ベネクス 腹巻きの効果についての口コミ


実際に購入した方の効果についての口コミを紹介します。

冷え性に!

・運動不足から冷え性となり、職場や自宅で常に冷房にさらされています。温感シートをつけて毎日すごしていましたが、コスパが悪いため腹巻きを買うことにしました。こちらのリカバリーウェアは締め付けもなくてとても楽です。お腹につけた瞬間からじんわりと暖かくなって、冷えた足先までゆっくり温まりました。買ってよかったです。

・ベネクスの良さを知り、少しずつ商品を増やしています。腹巻きは着けた瞬間からじんわりとあたたかくて、冷えから守ってくれます。

・クーラーで冷えすぎないようにするのに重宝しています。メッシュ素材もとても良いです。

・お腹や腰を冷やさず、体調管理に一役買ってくれます。

腰痛に!

・夫婦で腰痛がひどいため二人分購入しました。腰がとてもあたたかく、腰痛も軽減しています。

・腰痛があり、以前ファイテンの腹巻きをしていて少し楽になりました。今回ベネクスを購入したところ腰痛が軽減し、筋肉も柔らかくなりました。

筋肉の疲労に!

・最近腰の筋肉に疲労を感じるようになったため購入しました。とても良くて手放せない商品となりました。

・着けた感じも良く、良く眠れるようになって、腰の痛みも楽になった感じです。

体が楽に!

・寝ていても疲れがとれないため、こちらの腹巻きとアイマスクを購入して寝てみました。朝起きるととても体が楽で驚きました。寝る時に手放せなくなりそうです。

・付け心地がよくて、翌朝起きたときに休息の質が上がっているなあというのを実感することができます。

冷え性や腰痛に効果があったという口コミが多数ありました。

筋肉の疲労の解消や、朝起きた時に体が楽になったりと嬉しい効果が多数あることがわかりますね。

ベネクス 腹巻き ムック本を購入した方の口コミ


ベネクスはムック本からファンになる方がとても多いです。ムック本を購入後にこちらを購入した方の口コミを紹介します。

ベネクス ムック本を買った方の口コミ

・ムック本のネックウォーマーで首が楽になったため、他の商品も買ってみることにしました。眠りが浅かったのですが、こちらを購入してから熟睡できるようになりました。

・ムック本のネックウォーマー、レッグウォーマーでベネクスを知りました。腹巻きは寝る前に巻くとリラックスできてとても良いです。

・ムック本がとてもよかったので、こちらも購入しました。年々代謝が悪くなるのでダイエット目的で買いました。

・ムック本のネックウォーマーと足首ウォーマーが良かったので買いました。こちらの方が肌触りがよくていいです。大きすぎず、緩めに着れて良いです。

・ムック本のネックウォーマーを愛用しています。腹巻きタイプが出たのを知ってすぐに買いました。腰痛持ちで翌朝腰が固まってしまうことが多いのですが、解消された気がします。生地もうすいため、夏でも使えるのが嬉しいです。

ムック本からベネクスを知る方がかなり多いことがわかりますね。

商品自体はやはり本の付録よりも、こちらの方が品質が良いという口コミが多数です。

代謝を良くしたい方や、腰痛持ちの方などの悩みを持つ方から人気となっています。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

冷え性や腰痛などに悩む方におすすめな商品となっています。

薄手なので服の下に着ても目立たないのもいいですね。

腹巻きにしては少し値段が高いと思うかもしれませんが、日中も就寝時も使えるので長く活用できるて良い効果も得られるのでおすすめですよ。

自分にあったサイズとカラーを選んでみてくださいね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする