フーディニ HOUDINI ミスターダンフリの口コミや評価はこちら!


寒い冬にはダウンが暖かくていいけど、モコモコしすぎるのがあまり好きじゃないという方もいますよね。

そんな方におすすめなのが薄手だけど暖かいジャケットです。

今回紹介するミスターダンフリという商品は、Dunfriと書くのですが、英訳するとDown Free=ダウン要らずです。

撥水性、速乾性が高く、濡れた状態での保温性の高さはダウン以上の商品です。

超軽量なので携帯が楽で持ち運びに便利です。

購入した方の口コミや評価を紹介していきます。

フーディニ ミスターダンフリの特徴や口コミ!

こちらがフーディニのミスターダンフリです。
軽量で暖かいので人気となっているジャケットです。

ミスターダンフリの特徴やカラー等

特徴やカラーの情報等を紹介していきます。

インサレーションって何?

インサレーションとは、暖かい空気をウェア内に保ちながら、体から出た汗や湿気をウェアの外に排出する機能を持つものです。

雨や冷たい風から身を守ってくれます。天候や気温や湿度や標高など、さまざまなシチュエーションによって選択することがのできます。

水は吸収しない素材です!

水を吸収しないで、保温性を損なわない素材を使っています。そのため雪山でのミッドレイヤーとして使用したり、キャンプでの肌寒い朝などにも最適な商品です。

カラーバリエーション!

カラーは、

・アビスグリーン
・ブルーイリュージョン
・ディーパーグリーン
・トゥルーブラック

の4色です。

サイズの目安

こちらはS、Mの2種類です。
フーディニのサイズの目安としては

S:胸囲92-96cm、ウエスト80-84cm、袖丈83cm
M:胸囲96-10cm、ウエスト84-88cm、袖丈85cm

気になる口コミや評判について

購入者の口コミや評判を紹介します。

着心地や使い勝手等

・この冬一番寒かったため、この製品の防雨風性と耐寒性を確認するために自転車通勤用に使用してみました。
アークテリクスのソリウムARやパタゴニアのスペシャルエディション等のダウンジャケットとほとんど変わらず、インサレーションもかさばらないで、質感は全体的に滑らかでした。

・ベースレイヤー+中厚フリースを中に着込み、上にタイトめのシェルを着ても問題なかったです。両脇のポケットはベンチレーターで、気持ち長めなので効果的に換気可能です。街用のもふもふなダウンほどは保温力はないです。

・登山の防寒着としてアプローチと休憩中に使用するのに良いです。生地は滑りがよくて、シャカシャカ音がしないのがいいです。ダウンに比べて収納が少し嵩張りますが、手軽に洗濯できるのは良いです。

・生地が柔らかくて、とても着心地の良い商品です。

・軽くて暖かいので山に街にたくさん使えそうです。

・登山やウインタースポーツ用ではなく、普段用として買いました。

カラーについて

・ブレーキングレッドを買いました。モニター通りで、良い色でした。

・ダークグリーンを買いました。写真どおりで明るすぎない渋い色合いが良いです。

・北欧モノらしい独特なカラーがとても綺麗です。

・レッドを買いましたが、オレンジ系の明るめの赤でとても気に入っています。

サイズ感について

・168cm、61kg、B92cm、W74cmでSを買いました。中厚のセーターを着用して若干の余裕がありました。

・170cm、60kgでSサイズにしました。パワーフーディーと合わせるとちょうど良いです。

・177cm、75kgでMサイズでいい感じでした。Sだと肩周りが窮屈です。

・175cm、6kgでSサイズでちょうどいい感じでした。中にベース、中厚手のフリースの着用が可能です。

さいごに

登山の防寒着として使い勝手がよく、デザインもよいので登山だけでなく街中でも使えるのが人気となっているようです。

軽いのに雨や風に強く、ダウン並の暖かさがあるため人気となっていることがわかりました。

洗濯が楽など、ダウンよりも手軽に扱え、着心地も柔らかいのでヘビロテで使用することができそうですね。

フーディニのまとめ記事は↓こちら↓