ギローバー ポロシャツのサイズ感は?口コミやレビュー


ギローバーのポロシャツはワイドカラーの襟がかっこよくて人気となっています。

商品の特徴や、サイズ感などについての口コミレビューをまとめてみました。

参考にしてみてくださいね。

ギローバー ポロシャツの特徴


こちらがギローバーのポロシャツです。商品の特徴は、

カジュアルシャツとドレスシャツの良い部分!

肌触りと通気性が抜群の鹿の子素材です。

堅苦しくないカジュアルスタイルの良い部分を残しつつ、ドレスシャツのきちんとしたスタイルを兼ね備えています。

襟の形はカッタウェイワイドカラーです。台襟付きなのでタイドアップもできます。

ジャケットを羽織ればクールビズスタイルで、ショートパンツに合わせればマリンテイスト風な大人スタイルになります。

サイズについて

サイズは、XS、S、M、L、XL、XXLです。

XS :肩幅43、胸囲47、着丈66.5、袖丈22.5
S :肩幅45、胸囲49、着丈68、袖丈23
M :肩幅46、胸囲51、着丈69、袖丈23.5
L :肩幅47、胸囲53、着丈70.5、袖丈24
XL :肩幅48.5、胸囲56.5、着丈73、袖丈24
XXL:肩幅50、胸囲60、着丈76、袖丈25

ギローバー ポロシャツのサイズ感などの口コミやレビュー!


実際に購入した方の口コミやレビューを紹介します。

サイズ感について

XSサイズについて

・169cm、58kgでXSでぴったりでした。

170cm以下、60kg以下の方はXSサイズをおすすめします。

Sサイズ

・170cm、63kgでSがピッタリでした。

・172cm、63kgでSがジャストでした。

・172cm、65kgです。ピッタリ着たいならSで、お腹が気になる人はMサイズだと思います。

170~175cm、60~65kgの方はSサイズをおすすめします。

Mサイズ

・172cm、65kgでMを買いました。体格ではSなのですが、肩幅があるためMでジャストでした。タイトに着たい人はSがおすすめです。

・175cm、68kgでMにしました。ジャストサイズでした。

・175cm、74kgのがっしり体型です。Mでピッタリです。

・177cm、70kgでMにしました。少し大きいかと思いましたが一度洗濯すると程よくフィットしました。

・177cm、70kgで肩幅があります。Mで身幅が心配でしたが大丈夫でした。

・180cm、78kgでややぽっちゃりですがMで良かったです。形もサイズ感も気に入っています。

・180cm、70kgでMでジャストサイズでした。

175cm~180cm、65~75kgの方はMサイズをおすすめします。

Lサイズ

・172cm、77kgでLを買いました。程よいゆとりのある感じです。

・177cmの自分にはLがちょうど良かったです。

・179cm、78kgでLでピッタリでした。

175cm以上、体重75~85kgの方はLサイズをおすすめします。

着心地について

・さらっとしていて着やすく、洗濯しても素材が悪くならないのが良いです。

・さすがギローバーですね。細糸で編み上げられた鹿の子の肌触りは他のイタリア高級ブランド並の品質です。それで価格は半分なので最高です。

・生地が柔らかくて気持ちよく、大人な雰囲気でおすすめです。

・色合い、形どれも大人のおしゃれという感じです。クールビズにもおすすめです。

さらっとしていて着心地が良く、大人な雰囲気になるのでおすすめです。

洗濯しても素材が悪くならないです。

デザインについて

・ポロシャツは襟が大事です。襟元がだらんとなるものが多いですが、ギローバーのワイドカラーは襟元がピシッと決まるのでおすすめです。

・襟がとても格好いいです。クールビズに重宝しそうです。

・先に黒を購入して気に入ったので白も買いました。襟がしっかりしているのでクールビズでスーツにも着用できます。

・シンプルで無駄のないデザインです。台襟がかっこいいです。

・ホリゾンタルカラーなのでジャケットの下に着たら見栄えがとても良いので気にいっています。

・オフィスでも休日でも着られるので買いました。シルエットが綺麗なのでオフィスでも抵抗なく着れます。

襟がやはり特徴で、とてもかっこいいのでクールビズでも活躍してくれます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

気になるサイズ感についてまとめてみました。

似た体型の方を参考に、自分にに合うポロシャツを選んでくださいね。

さらっと着るだけで大人な雰囲気になれます。

襟元がピシっと決まるのでかっこよく、クールビズでも活躍してくれます。

▼関連記事▼

メンズ用ポロシャツの商品は他にもあります。
こちらのページでまとめていますので参考にしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする