マリブサンダルのサイズ感や履き心地は?口コミや評判!


おしゃれなデザインで履き心地の良いサンダルがあると便利ですよね。

今回紹介するマリブサンダルのキャニオンはおしゃれで履きやすいと高評価なサンダルです。

商品の特徴や、履き心地やサイズ感についての口コミや評判を紹介していきますので参考にしてみてください。

マリブサンダル キャニオンの特徴


こちらがマリブサンダルのキャニオンです。商品の特徴は、

アクセントに!

こちらのデザインはメキシコの伝統的な履物のワラチにインスパイアされた物です。

マンネリ化しがちな夏場のコーディネートのアクセントになります。

水場でも使える!

アッパーは動物素材を使わない自然に優しいビーガンレザーを使用しています。

なので水場でも問題なく使えます。

履き心地もGOOD!

カスタムフィットのような足に吸い付くデザインのソールで履き心地抜群です。

適度なグリップがあり、軽量なのも特徴です。

カラーについて

カラーは、ブラック×ブラック、バイソン×ブラック、ウィスキー×ブラック、ホワイト×ホワイト、ライトベージュ×パピルスの5色です。



サイズについて

サイズは、M4(22.2cm)、M5(23.2cm)、M6(23.5cm)、M7(24.4cm)、M8(25.4cm)、M9(26.0cm)、M10(27.0cm)、M11(27.9cm)です。

サイズ感について

サイズ感についてのスタッフの声より、

男性スタッフ1:普段26~26.5cmでM8(25.4cm)がジャスト。
男性スタッフ2:普段27.0cmでM9(26.0cm)が程よいゆとりでちょうど。
男性スタッフ3:普段28~28.5cmでM10(27.0cm)が程よく余裕があってちょうど良い。

女性スタッフ1:普段22.5~23.0cmはM8(22.2cm)が程よいゆとりでゆったり履ける。
女性スタッフ2:普段24.0~24.5cmはM6(23.5cm)がジャスト、M7(24.4cm)がゆとりを持って履くか、厚手の靴下を履くときはこちら!

マリブサンダル キャニオンの履き心地やサイズ感の口コミ


実際に購入した方の履き心地やサイズ感などの口コミや評判を紹介します。

履き心地について

・足当たりもソールも柔らかくてとても履きやすいです。つま先部分の幅が広いので足の健康にも良さそうです。

・履き心地が良くて疲れにくくて良いです。

・とても軽くて快適な履き心地です。

・ソフトな履き心地で涼しいので真夏に最適です。

・履き心地も良くて涼しいのがいいですね。

柔らかいソールでソフトな履き心地が人気ですね。

軽いし涼しいのも良いですね。

サイズ感について

・普段24.5cmから25cmです。ワンサイズ小さめのM7(24.4cm)を買いましたが少し余裕があります。M6でもよかったかもしれません。

・普段25.5~26.5cmの幅広ですが、M8(25.4cm)でちょうどでした。M9だと長くてゆるかったと思います。

・普段は主に25cmを履いています。商品ページのサイズ感を目安にしてワンサイズ小さめのM7(24.4cm)にしてジャストに近いサイズ感でした。

・靴下なしだとワンサイズ小さめでちょうどでした。普段からソックスを履く場合は通常サイズの方がいいかもしれません。

・サイズは普段26cmです。他の方のレビューを参考にしてM8(25.4cm)を選んだところジャストでした。

・普段VANSのスリッポンの25.5か26cmを履きます。M8(25.4cm)でちょうど良かったです。

・ショップの説明どおり、ワンサイズ小さめが正解でした。

サイズ感は商品の説明にあったとおり、ワンサイズ小さめを選ぶのが良さそうです。

デザインについて

・メキシカンサンダルが欲しくて買いました。古着のスラックスやアーミーパンツとも合わせやすくていいです。

・おしゃれなデザインと、履きやすいので気に入っています。

・マリブサンダルズの商品はとてもかっこよくておすすめです。

・コーデしやすいデザインです。ソールも柔らかくて足が疲れないです。

・どんなスタイルにも合わせやすいデザインで履き心地も良くて気に入っています。

どんなスタイルにも合わせやすいのでコーデが楽になりますね。

かっこよくておしゃれなので履くのが楽しみになりそうです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

つま先部分も広く、ソールも柔らかくて履き心地が良くて人気となっていることがわかりますね。

軽くて涼しいのも夏に最適となっています。

サイズ感は、ワンサイズ小さめを買ったほうが良いという口コミが多数でした。

おしゃれでなんにでも合わせやすいデザインのこちらのサンダル、ぜひお気に入りのカラーを選んでみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする