湯たんぽ カバー付きのかわいいサンガーが人気!口コミや評判も!


寒くなってきたので湯たんぽを使うと寝る時に暖かくていいですよね。

暖房器具とは違いますので空気も乾燥せず、安全でエコで気持ちよく暖かくしてくれます。

今回は本体+カバー付きのかわいくておすすめな商品について紹介します。

特徴やどんなカバーの種類があるのかや、口コミ評判を紹介していきたいと思います。

今現在の楽天での湯たんぽの人気ランキングはこちらから見られます。
↓ ↓ ↓ ↓
CHECK!【楽天】湯たんぽ人気ランキング

サンガー オリジナルニットカバー付き 湯たんぽの特徴や口コミ

こちらはサンガーの湯たんぽです。オリジナルのニットカバー付きです。
ボトルはドイツ製、カバーは日本製と高品質ながら低価格なのが良いですね。

サンガーの湯たんぽの特徴について

こちらの商品の特徴について紹介していきます。

高品質の天然ゴム100%を使用!

サンガー社の湯たんぽは厳選された高品質の天然ゴム100%です。天然ゴムは熱伝導性が良いため、暖かくなるのが早く、肌にやさしい適度な温度を長時間キープしてくれるというスグレモノな素材なんです。
布団に入れた場合、約6時間暖かく使うことが可能となっています。片面がジャバラとなっていて、低温やけどを防いでくれるうれしい設計となっています。

スクリューキャップを使用!

シーリング付きのスクリューキャップを使用することで、お湯が漏れるのを防いでくれます。また大きいラッパ口となっているため、お湯も注ぎやすくなっています。
ボトルの注ぎ口は金属製のため、アレルギーの方は注意が必要です。

湯たんぽだけじゃない!

冬はもちろんお湯を入れて湯たんぽとして使うのですが、氷枕や水枕としても使えるため、一年中使用できます。無駄にならないのが嬉しいですね。

使用方法について

こちらの湯たんぽの使い方は、

1.熱湯ではなく、60~40℃のお湯を準備。
2.カバーを外したボトルにゆっくり注ぎます。
3.ボトルを立てておき、半分くらいお湯を入れます。
4.お湯が溢れないようにそっと空気を抜きます。
5.キャップをしっかり締めてカバーをかぶせます。
6.お湯が漏れていないか確認してから使用して下さい。

カラーについて

カラーについてですが、
湯たんぽ本体は、ホワイトのみで色は選べません。
カバーは、

・ブラッドレッド
・オレンジ
・カシミヤ
・グリーン
・アンティックブラウン

の5色です。

只今特典中で、お好きなカラーをもう一枚もらえるキャンペーンをやっています。

サイズについて

こちらの商品のサイズですが、
ボトルサイズが縦 36.5× 横 20.5 cmで、最大容量が2リットルです。
ボトル口幅は約2cmです。

口コミや評判について

こちらの商品の口コミや評判について紹介します。

カバー2点付きでお得な価格!

・ファシーと迷いましたが、はじめてなので安いサンガーにしました。カバー2点付きでこの価格はとてもお得で買いやすい価格でした。価格、使用感ともに満足しています。

個人的に買って良かったNO.1商品

・かなりの冷え性のため、電気毛布がないと寝れませんでしたが、こちらを利用したところ、ぐっすりと寝られるようになりました。1リットルの沸騰したお湯に300mlの水道水をいれるとちょうどいい温度と量になります。100均でじょうごを買うと便利です。入れやすさと安全性が段違いです。

最初だけゴム臭くなります。

・使い始めの2~3回くらいは布団の中がゴム臭がしていましたが、今は気になりません。湯たんぽだけでなく、水枕としても使えて便利そうだったので2セット買いました。カバーの生地も良くて大満足です。

じんわりと暖まります。

・今までは電気アンカを使用していますが、湯たんぽに興味があったのでこちらを購入しました。お湯の暖かさがじんわりと感じることができ、抱えて眠っています。カバーもかわいいですし、替えもプレゼントしてくれて安心ですね。気に入りましたので、次はプレゼント用にしたいと思っています。

サイズもカバーも満足です!

・足が冷えるため、湯たんぽを探していたところ、カバーがほっこりとあたたかそうなこちらを選びました。お湯を入れる時にうっかり濡れることもあるので、カバーが2枚あるのはとても助かります。サイズもちょうどよくて満足です。友人へのプチプレゼントにもいいなと思いました。

さいごに

サイズもちょうどよいという意見や、カバーが2枚あって便利という意見も多数みられました。

人気のファシーと比較した結果、こちらを選んだという方もいました。価格もお手頃で、プレゼントにも最適ですね。

冬は暖かく使えて、暑くなってきたら水枕や氷枕として使えるので、一年間安眠グッズとして使えるのがいいですね。

着る毛布やルームシューズなどをまとめた特集は↓こちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする